うるえの備忘録

経験から学んだこと、感じたこと、考えたことを記録する。あなたの学生生活が少し充実するように。

MENU

苦手科目だった数学を一番の得意科目に変えた勉強法

f:id:urue121143:20181218095143p:image

うるえです。今回は数学の勉強法について書こうと思います。

 

突然ですが、数学は得意ですか?

数学って得意不得意が大きく別れる教科ですよね。苦手な人はそれを理由に文系に進んだりするのではないでしょうか。

僕も中学生の頃数学が一番苦手でした。しかし、高校時代の一番の得意科目は数学です。

僕が苦手科目を得意科目に変えた勉強法について記録しておこうと思います。

 

数学が得意科目になる勉強法

他の教科にも当てはまるものがあるかもしれませんが、数学の勉強法はとにかく予習→授業→復習→問題集のサイクルで勉強することです。

どのように勉強するのか1つずつ詳しく説明していきます。

 

予習のやり方

まずは数学用の予習ノートと授業ノートの2冊を用意します。数学用のノートを2冊ではなく数学1に2冊、数学2に2冊のように書く授業に2冊ずつ準備します。

 

①.ノートの準備ができたらもうすぐ授業で習う部分とその例題を読んで自力で理解しようとしてみます。

②.例題が理解できれば練習問題を解いてみます。

③.①、②の自分が理解できるところまで進んだら逆にどの部分が理解できないかをはっきりさせます。

①、②、③が終われば予習は完了です。

 

予習で大切なことは自分が分かっていない部分を自分で認識することです。

また予習は常に授業の先をいくように余裕を持って進めておきます。

 

授業の受け方

f:id:urue121143:20181123114128j:image

授業では予習で解釈した部分が合っているのか確かめるのはもちろんですが、予習で分からなかったところをしっかりと聞いて理解することが大切です。

 

授業ノートは主に先生が黒板に書いたことを写します。

余裕があれば先生が口頭のみで説明したポイントとなりそうなことも授業ノートにメモしておきましょう。

 

授業中、ノートを取るときに気をつけることはノートを書くことに集中してしまわないことです。

色はシャープペン以外に2色あれば充分に色分けできます。

ノートは最悪自分さえ読むことができれば大丈夫なので授業の内容を聞くことを最優先しましょう。

 

復習のやり方

復習は授業があった日のうちにやりましょう。

エビングハウスの忘却曲線によると記憶したことは1日後には67%も忘れてしまいます。

忘れてしまう前に復習して知識を定着させます。

 

具体的な復習の方法は予習で分からなかった部分を見直して分かっているか確認することです。

練習問題を解いてみたり、解けなかった問題を解き直してちゃんと理解できているのか確認しましょう。

 

問題集を解きまくる

問題の解き方が分かってしまえば後は似ている問題をたくさん解いて問題のパターンを覚えます。

 

問題文の傾向、解答の書き方を覚えてしまえば問題に対する適切な公式や解法を使って解を導出することができるようになります。

 

問題集を解く1回目は分からなくても全然大丈夫です。なぜこの解法を使うのか、なぜこの答えになるのかを解答を見て理解します。

後は問題を見た瞬間に解法を思いつき解き始めることができるようになるまで同じ問題や似ている問題をくり返し解いていきます。

 

苦手意識を無くす

f:id:urue121143:20181123114337j:image

数学が苦手だと問題文が難しいだけで解けない気がしたり、たくさん公式を覚えないといけないことがプレッシャーになってしまったりしますよね。

一度苦手意識を無くして、本気で数学に取り組んでみてください。問題を解ける快感や知っている問題が増えるとどんどん数学が好きになると思います。

 

僕も中学生の頃、数学が一番苦手でした。しかし、高校生になって「このままではヤバい」と思って必死で勉強することで得意科目にまですることができました。

確かに成果を実感するまで時間がかかるかもしれません。

しかし、成果が出ることなんか気にせず数学を勉強し続けていれば必ず成果が出る教科です。

 

まとめ 数学を好きになる

予習→授業→復習→問題集のやり方を説明してきました。数学を克服するのに必要なのはあなたが本気で勉強するかどうかにかかっています。

 

僕は高校生の時、部活から帰ってきてご飯やお風呂を済ませたら1〜2時間は数学の予習に時間を使っていました。

分からない問題があれば職員室に行って数学の先生に質問していました。

テスト前は範囲の問題集を3周していました。

あなたは今昔の僕以上に数学に時間を使っていますか。

明日から数学が得意になる方法は無いと思います。しかし、難しい問題を自力で解けた時それは必ずあなたの成功体験となり数学が面白いと感じる瞬間が現れると思います。

 

知らない間に数学が好きになっていることに気づくまで勉強を頑張ってください!

 

では、今回はこの辺で