うるえの備忘録

経験から学んだこと、感じたこと、考えたことを記録する。あなたの学生生活が少し充実するように。

MENU

【メリット・デメリット】一人暮らしをおすすめしたい理由

f:id:urue121143:20181218095214p:image

うるえです。今回は一人暮らしについて書こうと思います。

 

一人暮らしに魅力を感じますか?

「大学生になったら一人暮らしをしたい」「将来的に一人暮らしを考えている」という方がいると思います。

僕は高校を卒業して大学入学を機に一人暮らしを始めました。約2年間一人暮らしをしてきて良かったことや悪かったこと、学んだことや感じたことについて記録しておこうと思います。

 

良かったこと・メリット

自炊

料理ができるようになったことは人として大きなスキルアップをしたと感じています。

今はレシピ本以外にSNSやアプリなどでレシピを検索できるので食べたい物を探しやすいです。

難しい料理や手の込んだ料理はできなくても、冷蔵庫の中にある物や限られた食費で献立を考えることは生きていく上で必要なスキルだと思いました。

 

他にも掃除や洗濯などもするようになって一人暮らしを通して生活力が上がりました。

 

食事

自分で自分の食事を考えるので食べたいものを食べられます。

 

実家暮らしの方が栄養のバランスが取れた食事を取れるかもしれません。しかし、一人暮らしでも意識すればそういった食事は可能です。

 

僕が実家に住んでいる時は料理を作ってもらっていたのでやりにくかったのですが、一人暮らしを始めて食事制限ダイエットを始めました。

実家だと食べ物の誘惑も多くてできませんでしたが、一人暮らしだと自分が買わなければ誘惑に負けることもないのでダイエットをする環境には最適でした。

 

自由

これが一人暮らしの最大のメリットだと思います。

全てが自分の選択次第なので自分の好きなように生活することができます。(何時に帰宅して、何時に寝て起きてもいいんです!)

自由である反面大変なことや責任が生じることもありますが、それもまた大切な経験です。

 

僕の家は帰宅時間や起床時間に厳しかったので、自由が増えたことはとても嬉しいかったです。

 

悪かったこと・デメリット

実家暮らしの友達よりもお金がない

一人暮らしは実家暮らしに比べて生活費にお金を使ってしまうので、遊ぶお金や自由に使えるお金が少なくなってしまいます。

 

僕も生活するのにギリギリで欲しいものを我慢したり、遊びに行くのを我慢したりしています。

 

ケチになる

今まで気にしていなかったことが気になったり、少しでも出費を抑えることを意識しすぎてしまいます。

 

物を大切にしたり節約することは生活する上で必要かもしれません。

しかし、僕はケチになることで心が狭くなってしまったのではないかと感じる瞬間があります。

 

生活リズムが乱れやすい

f:id:urue121143:20181124142344j:image

メリットの自由の部分でも触れましたが、自分の選択で全てが左右されてしまいます。

だらしない生活を送っていると生活リズムが乱れ不健康になってしまいます。

 

自分しかいない

一人暮らしなので頼れるのは己のみです。

 

僕は大学のテスト期間が一番大変でした。料理に家事、バイトに加えてテスト勉強があるので常に時間に追われていました。

計画的に勉強していればテスト前に焦らなくて済むのですが、、、

 

学んだこと・感じたこと

お金の管理

限られたバイト代と仕送りのお金で生活するには無計画ではやっていけません。

どんなことにどれくらいお金が必要なのか計画を立てることでお金の使い方や大切さを学びました。

 

実家のありがたみ

自分で生活する大変さを知ることで実家にいる時当たり前のようにしてもらっていたことの凄さを実感しました。

お金を払ってないのに料理が出てきたりお風呂が沸くことに感動したのを覚えています。

 

また実家の広いお風呂の浴槽の中で両足を伸ばした時の感動は一人暮らしをしてみないと感じられません。

 

まとめ 一人暮らしをおすすめしたい

ここまで一人暮らしの良いところや悪いところを紹介してきました。

一度も一人暮らしをしたことのない人にとっては不安な要素もたくさんあると思いますが、僕は早くから一人暮らしを経験できて良かったと思っています。

僕も一人暮らしから多くのことを学びました。

やったことないことに挑戦するというのははきっとあなたの人生の経験値に繋がります。

 

では、今回はこの辺で