うるえの備忘録

経験から学んだこと、感じたこと、考えたことを記録する。あなたの学生生活が少し充実するように。

MENU

カメラ初心者がパナソニック Lumix GF10を選んだ理由

f:id:urue121143:20181218095402p:image

先日、Lumix GF10でミラーレス一眼レフデビューを果たしたうるえです。

 

今回は、「カメラは欲しいけどどれがいいのか分からない」「ミラーレス一眼にも種類がたくさんあって迷ってしまう」

 

という方のために、なぜ僕が数あるミラーレス一眼レフの中からLumix GF10を選んだのか、他社のカメラとも比較しながら紹介したいと思います。

 

Lumix GF10を選ぶにあたって、僕個人の感性やこだわりも大きく関わっているので、あくまでもミラーレス一眼デビューをした人の一意見として参考にして頂ければ幸いです。

 

 

どのカメラでミラーレス一眼レフデビューするか決めるのはあなた

どうして今回、このカメラでミラーレス一眼レフデビューすることを決めたのか、重視した(こだわった)ポイント、購入の決め手、他社との比較の順に説明することでお伝えしようと思います。

 

初めてミラーレス一眼レフ購入で重視した(こだわった)ポイント

カメラを選ぶ時、自分がカメラを使う目的は何か、どんなデザインのものが欲しいのか、という点が重要になってくると思います。

 

なのでまずは、僕がカメラ選びで重視した点についてお話しようと思います。

操作性

f:id:urue121143:20181129110747j:image

今回は、初めてのミラーレス一眼レフということで、ボタンが少なく、いろんな設定をしなくても使えるシンプルなデザインを選びました。

 

カメラ初心者で、まだ写り方やレンズにこだわりがなく、ボタンがいっぱいあっても使いこなせないので、簡単にいい感じの写真が撮れるという点を重視しました。

 

デザイン

見た目は本体がコンパクトでレンズが大きく見えるものを選びました。

 

理由は「そのデザインが可愛いと思ったから」です(めちゃ主観)。

 

スマホカメラの性能が上がっているこの時代で、カメラを持ち運ぶにはデザインが気に入っているかいないかは大切なポイントです。

 

ミラーレス一眼にも、本体がゴツくてカッコいいデザインもたくさんあるので、自分がつい持ち運びたくなるようなデザインのカメラを選ぶといいと思います。

 

wifi機能

SNSで撮った写真をすぐに共有するために、この機能は必須だと思ったので、スマホと連携できるカメラを選びました。

 

今は多くのカメラに、スマホと連携できる機能がついているので、それがwifiなのかBluetoothなのかまで、こだわる必要はないと思います。

 

SNS映え

今回カメラを購入する目的として、撮った写真を現像してアルバムにするよりも、SNSにアップすることが多いと思ったので、フィルターなどのSNS映えする機能にこだわりました。

 

SNS映えする機能は、カメラによって違うのでいろんなカメラを比較して、自分の撮りたい写真にあったものを選びましょう。

 

以上の4つが僕がカメラ選びで重視したポイントです。

 

Lumix GF10購入の決め手

SNSブームに合わせて、様々な会社がたくさんのカメラを出しているため、予算内で上記で示した4つのポイントを満たしているカメラはいくつもありました。

 

その中で購入の決め手となったのは、デザインSNS映え機能です。

 

22種類のフィルター機能と、コンパクトで可愛いデザインが決め手となり、Lumix GF10を購入しました。

 

カメラ初心者で、まだ機能に対するこだわりも多くないので、自分のこだわり度合いが強かったポイントを重視して決めました。

 

購入候補にあった他のミラーレス一眼レフ

f:id:urue121143:20181129101708j:image

今回のカメラ選びで結果、購入には至りませんでしたが、候補となった魅力的なカメラはたくさんあったので、いくつか紹介しようと思います。

 

Canon EOS M100

本体カラーが、3種(ホワイト、ブラック、グレー)あり、フェイスジャケット(カバー)が9種あるので、個性の出しやすいカメラです。

 

デザインはシンプルで可愛く、画面をタッチするだけでシャッターを切ることができ、操作性にも優れています。

 

ミラーレス一眼レフの中では、値段もお手頃でまさにカメラ初心者の1台目にぴったりな商品です。

 

Canon EOS kissM

スペシャルシーンモードで、様々な場面に応じた撮影モードが充実。

 

本体が軽く、390g程度しかありません。

このカメラは、ミラーレスなのにファインダーが付いているのも特徴で、ファインダーを覗いてイメージ通りの写真を撮ることができます。

 

OLYMPUS PEN E-PL9

フィルターが合計31種もあり、多種多様な雰囲気の写真を撮影可能。

 

デザインにもこだわりがあり、可愛くもカッコよくもある見た目です。

 

どのカメラも共通して簡単に本格的な写真を撮影でき、スマホとの連携も可能です。

ミラーレス一眼を購入する場合の候補として検討してみて下さい。

 

Lumix GF10を購入し使ってみて

まだこのカメラを購入して日が浅く、長時間首からさげた時の感じやバッテリーの持ちは、まだ分かりません。

 

各設定を終えた後に少し撮ってみた感想は、スマホでは撮れない写真が、簡単に撮れてすごく楽しいです。

 

今は初心者向けのレンズで撮っているので、操作も難しくなく、家の中でもそれっぽい写真をきれいに撮ることができました。

 

ミラーレス一眼レフを検討している方におすすめしたいです。

 

まとめ  カメラ選びは慎重に

今回は、ミラーレス一眼レフデビューでどのようにカメラを選んだか紹介しました。

 

カメラは、会社によって力を入れている場所や売りのポイントが違うので、購入の際は自分のこだわりポイントを確立してから比較することをおすすめします。

 

カメラを購入した後は、思いっきりカメラのある生活を楽しみましょう。

 

では、今回はこの辺で

追記:

2018年の年末旅行で、購入したカメラを使ってみました。

初めてということもあって、設定や写真の撮り方は全然分かってないのですが、初心者もこんな感じで撮影することができました。

f:id:urue121143:20190226155628p:image